« SASARA SHISHIMAI   ささら獅子舞 | トップページ | FESTIVAL DEL CINEMA ITALIANO イタリア映画祭 »

2006年4月30日 (日曜日)

ZARU KABURI INU     ざるかぶり犬

20064_031_1 Qualche volta vado al negozio di giocattolo a ASAKUSA. Espongono i giocattoli "EDO GANGU" che sono molto carini!!! Ho comprato un giocattolo "HARIKO" l'artro giorno. Il HARIKO si fa con la carta giapponese. Questo è il giocattolo che si chiama "ZARU KABURI INU (il cane si mette un colino di bambù)". Qesto cane è speciale, e ha un colino di bambù e un ombrello. Perché? Vediamo un po'...
Il colino di bambù livela la scrittura del KANJI " 竹 (cioè bambù)". Il cane livera la scrittura del KANJI  " 犬 (cioè cane)".  ⇒ 竹 + 犬 = 笑
La scrittura del KANJI "笑" significa "ridere". è un simbolo fortunato. Sperano che la gestante diventa un'eutocia come cane e i bambini stanno bene. E poi un ombrello si dice "KASA" in giapponese, può venire in mente "KASA NERU(cioè sovrapporre)". Cioè sperano che i bambini stanno bene e ridono molto. Questo giocattolo non è un oggetto ornamentale, si dice che i bambini gicano a farlo. Se i bambini rompono questo giocattolo, i loro genitori sono felici che i bambini diventano stare bene e sono in forza. Che bella abitudine! Regaro questa foto di ZARU KABURI INU con sentimento per tutte le mie amiche sono incinte, e mia nipote!
         
時々、浅草の玩具店へ行きます。そこには、とても可愛らしい江戸玩具が陳列されています。先日、私は張り子を買い求めました。張り子は和紙で作られています。これは「ざるかぶり犬」という玩具(おもちゃ)です。この犬は特別で、竹のざると傘を持っています。何故でしょう?少し見てみましょう。竹のざるは、竹という漢字の文字を表します。いぬは、「犬」という漢字の文字を表しています。⇒ 竹 + 犬 = 笑   「笑」という漢字の文字は「笑う」を意味しています。幸運を運ぶシンボルなのです。犬のように安産になりますように、子供が健康でありますように、との願いが込められています。そして、傘は日本語で「かさ」と言い、「重ねる」と連想することができます。つまり、子供が笑顔でニコニコ、健康で元気に育ちますように、との願いが込められているのです。もし子供がこのおもちゃを壊したら、親は子供が健康で元気に育ったと喜びます。なんて素敵な風習なのでしょう!

妊婦している私の全ての友人と姪っ子へ、心を込めて。

|

« SASARA SHISHIMAI   ささら獅子舞 | トップページ | FESTIVAL DEL CINEMA ITALIANO イタリア映画祭 »

コメント

Lo vedo sempre ma non sapevo che ha i significati.
"Questo giocattolo non è un oggetto ornamentale"
E' molto interessante questa frase per me.
Hai ragione, che bella abitudine!

よく見かけるけれど、この玩具にそんな意味があるなんて
知りませんでした。飾りものじゃないというところ、私には
一番興味深かったです。
本当に素敵な風習ですね~。

投稿: Sachiko | 2006年5月 2日 (火曜日) 午後 04時09分

>Ciao Sachiko!

Quando sono andata al negozio di giocattoli a Asakusa, un padrone di questo negozio mi ha insegnato tante storie interessanti. Lo sapevo prima. Vorrei andare a vedergli ancora!

浅草の玩具店に行った時、このお店の店主が私に興味深い話沢山教えてくださったのです。私もその時初めて知りました。また、おじさんに会いに行きたいです。


投稿: hiroco | 2006年5月 4日 (木曜日) 午前 01時45分

こんにちは!お久しぶりです。
いつも楽しい話題のブログですね。
このザルをかぶった犬に「笑」なんて
意味があったとは!!!粋だな〜。

これからも楽しみにここへ遊びに来ますね。

投稿: タカナシ。 | 2006年5月17日 (水曜日) 午後 03時28分

>Ciao タカナシ。さん

Come stai? Grazie per il tuo messaggio. Sono molto contenta che hai visto ancora!ciao.

元気ですか?メッセージをありがとう。ブログをまた読んでくださって、と~っても嬉しいです!チャオ。

投稿: hiroco | 2006年5月18日 (木曜日) 午前 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142650/9833952

この記事へのトラックバック一覧です: ZARU KABURI INU     ざるかぶり犬:

« SASARA SHISHIMAI   ささら獅子舞 | トップページ | FESTIVAL DEL CINEMA ITALIANO イタリア映画祭 »