« La vecchia casa      旧家 | トップページ | HANA YORI DANGO 花より団子 »

2006年3月 6日 (月曜日)

Il albero        木

ookayaL'altro giorno il mio conosciente mi ha consigliato questa foto. è un albero, si chiama "OOKAYA". Quest'albero è forse da 1000 anni. è molto importante nel mio paese. Da molto tempo era molto famoso che quest'albero era il più alto di KANTOU. Anche si chiama "KAYANOKI-KONPIRA", era il ogetto di fede. " Mentre lo ho visto, sentivo che la vita del albero era molto forte!" ha detto. Quest'albero osservava l'andamento della nostra vità sempre. Che bella storia! Alla fine grazie di cuore al mio conosciente!

先日知人が私にこの写真を勧めてくれました。「大かや」と呼ばれる木です。この木はおそらく千年前からあります。私達の国でとても重要な木です。昔からこの木は関東で最も高い木として有名でした。そして框木金比羅とも呼ばれ、信仰の対象でした。「この木を見た時、木の生命力がとても力強いなと感じたんだ」と彼は言っていました。この木は私達の生活をいつも見守ってきました。なんて素晴らしい話なのでしょう!最後に、私の知人に心から感謝します!

|

« La vecchia casa      旧家 | トップページ | HANA YORI DANGO 花より団子 »

コメント

Ciao!

この見事な木は是非力強いですよ!
権威の感覚ですね。
私が住んでる町の後の丘にも、大きく年とった松がありますが、
1000才を越していないのそうです。

投稿: Pedro | 2006年3月10日 (金曜日) 午後 05時37分

Vive da 1000 anni di piu'-- beato lui.
Gli uomini possono vivere solo centoventi anni al
massimo. Chissa' che quest' albero possa guardare anche l'epoca dei viaggi cosmici in futuro?

Si dice che pochi generi di semi dei frutti possano germogliare solo dopo che sono fatto uscire dai sederi degli ucelli o animali.
Perche' loro sono diventati cosi' per lasciare i iscendenti con questo modo particolare? Piu' ci penso e meno ci capisco. Credo che loro siano piu' intelligenti di pensano gli uomini e abbiano anche l'anima e la volonta' come noi. L'altro giorno mentre pelavo le mele lo pensavo.
Quest' albero grandissimo anche ha l'anima e la volonta', no?

千年以上も生きてるなんて羨ましいですねぇ。
人間はどんなに頑張っても120歳がいいところだというのに。
未来の、宇宙旅行が当たり前の時代も、この木は見ることができるのでしょうか。

果実の種子の中には、動物や鳥に食べられて体外に排出された後でないと発芽しないものがあるんだそうです。
木や植物は子孫残しの為にどうしてこんな方法をとれるようになったのか。考えれば考えるほどわからなくなる…。もしかすると、彼らは人間が思うよりもずっと賢くて、そして私達と同じように魂や意志をも持つ生命体だったりして。
先日、リンゴを剥きながら、ふとそんなことを考えていました。
この大きな木にも、魂や意志が宿っているのかな?

投稿: Sachiko | 2006年3月11日 (土曜日) 午前 03時25分

Si, anche io lo penso.

人間は未来のいつかに、生命の不思議が分かれるようになるかどうかなと時々考えます。
これについては多分、未来の'頭いい'子孫の答える番のようですね。

投稿: Pedro | 2006年3月12日 (日曜日) 午前 02時08分

>Pedro e Sachiko

Ciao a tutti !
Scusatemi, sono in ritardo(>_<、)

Si, penso di si...
Spero che lascia stare il mistero come prima....

Se mi sento meglio, scrivero' e presentero' tante cose. Mi aspettate ancora, per favore!


チャオ、みなさん!
遅くなってごめんなさい(>_<、)

私もそう思います。
神秘は神秘のままに、そっとしておいてほしいようにも思いますが...

元気になったら、沢山書いて紹介しようと思っています。もう少し待っていて下さいね!

投稿: hiroco | 2006年3月13日 (月曜日) 午前 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142650/8961135

この記事へのトラックバック一覧です: Il albero        木:

« La vecchia casa      旧家 | トップページ | HANA YORI DANGO 花より団子 »